ベトナム旅行2日目、メコン川クルーズはクレジット払いも可能

メコン川

ベトナム2日目は朝早起きしてメコン川クルーズに行きました。TNKトラベルという会社のやっている日本語のツアーに33ドルで参加しました。ランチつき半日日本語ツアーなのに30ドル程度です。このツアーに限らず、ベトナムのツアーは非常に割安だと思います。現地についてからの費用が安いのがアジア旅行の良いところです。

朝早くにホテルまでTNKトラベルの担当者が迎えに来てくれて、車でTNKトラベルのデタムオフィスまで向かいます。TNKトラベルのホーチミンオフィスは、繁華街のドンコイオフィスと、バックパッカーの集まるエリアのデタムオフィスの2つあります。料金はホテルの近くのドンコイオフィスで前日に支払っておいたので、当日は決済の必要がありませんでした。決済方法には現金とクレジット払いが選べて、ドルでも円でも払えました。

さて、デタムオフィスについたら大型バスに乗り換えです。今回は日本語ツアーなので同行者は日本人のみ。ガイドはベトナム人でした。TNKの社員には日本人の方が多く、感じも良くて楽しそうでした。バスに乗り、途中でトイレ休憩を挟んで3時間ほどでメコン川に到着です。

川の周りはジャングルになっていて、やしの木の間を小さな手漕ぎボートに乗って進んでいきます。水上生活者の島をいくつか移動した後は昼食です。メコン川で取れるというエレファントイヤーフィッシュの揚げ物が出てきました。この魚は象の耳の形に似ていることからこう呼ばれています。味は普通でしたが、サイズが大きく食べ応えがありました。

途中、民族音楽を聴いたり、蛇使いがいて蛇を首に巻いたり、蜂蜜の販売があったり、ココナッツキャラメルの工場を見学できたりと、メコン川を下る以外にもイベント盛りだくさん工程でした。

メコン川クルーズ

昼食が終わると、大き目のモーターボートに乗ってメコン川を一気にクルージングしていきます。船の先端に立てるので全身で風を受け、ベトナムの空気を感じることができました。写真も撮ってもらえたので後から見直す度にこのときのことを思い出しています。
クルージングが終わると永長寺というお寺に行きました。ここでは白い大きな仏像があり、今までみたことのない種類のお寺でした。

一通りツアーが終わるとバスに乗って帰ります。疲れでずっと寝ていました。また3時間ほど経過すると出発地点のTNKオフィスに到着し、写真を撮って解散しました。私はお腹が弱く、バスで移動中に腹痛に襲われたらどうしようかと思っていましたが、無事乗り切ることができて良かったです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加