プライオリティパスを持ってラウンジめぐり!シンガポール・チャンギ国際空港

①シンガポール Green Market

海外頻繁に行く機会が多い方は航空会社の上級会員になれるのでしょうが、私のように海外旅行好きでもいつも安い航空券ばかり買う人はなかなか上級会員にはなれません。

でもプライオリティパスさえ持っていれば、世界中の空港ラウンジが使えます。まさに魔法のカードなのです!今回もこのカードが大活躍でした。

2012年5月、シンガポールへ海外出張に行きました。シンガポールへ行くのは初めてでした。仕事とはいえ、マリーナ・ベイ・サンズ、クラーク・キー、セントーサ島にも行くことができて、ちょっぴりお得な出張でした。

シンガポール・チャンギ国際空港 プライオリティパスで入れるラウンジ

シンガポール・チャンギ国際空港(SIN)にはプライオリティパスで入れるラウンジが沢山あります。ラウンジ利用を趣味としている私にとってはまたとないチャンス到来!!出張前にどのラウンジを使えるかを事前に調査してから、シンガポールへ向かいます。

今回私が利用したのは全日空便だったので、チャンギ空港での出発はターミナル2です。
ターミナル2の3階にあるラウンジ「THE GREEN MARKET」と「AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE」に行きました。

ターミナル2の3階”ザ・グリーンマーケット THE GREEN MARKET”はラウンジというよりもレストラン

最初に訪れたザ・グリーンマーケットは、ラウンジというよりもレストランでした。

③シンガポールGreen Market

営業時間は朝6時から深夜1時までです。夕食時にはセットメニューも選べるそうなのですが、私が訪れた時は深夜に近かったのでサラダ、スープ、サンドイッチ、フルーツ、パン等のビュッフェのみ利用しました。ソフトドリンクは無料で飲めますが、アルコールは有料なので注文しませんでした。無料でお腹を満たすには良いラウンジです。

②シンガポールGreen Market内部

くつろげる雰囲気ではなかったので、すぐに移動

しかしくつろげる雰囲気ではなかったので、次のアンバサダー・トランジットラウンジに移動することにしました。

“ザ・アンバサダー・トランジットラウンジ AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE”は落ち着いて過ごせるラウンジ

⑤シンガポールアンバサダートランジットラウンジ

同じくターミナル2の3階にあります。あまり広いラウンジではないですが、落ち着いていて静かなのでゆっくりと過ごすことができました。ラウンジの外にはひまわりの庭園があるので写真を撮るスポットとしても良いです。

このラウンジでもアルコールは有料でした。シンガポールはお酒が高いので、ラウンジでビールを満喫しようと思っていたので残念でした。食べ物は、時間帯が悪かったのかパン類、菓子類くらいしかありませんでした。

シャワーが5室、シンガポールは暑いのでありがたい

このラウンジにはシャワーがあります。5室くらいあるので待つこともありません。シンガポールはとても暑いので、シャワーを浴びリフレッシュして帰りのフライトに搭乗できるのは気持ちが良いですね。

チャンギ空港でプライオリティパスが利用できるラウンジは11箇所

今回は2つのラウンジしか利用できなかったので、次回シンガポールに行く際は、空港に早く到着して、色々なラウンジのはしごをしたいです。他の国ではアルコールは無料のラウンジが多いのですが、シンガポールではラウンジによってアルコールが無料だったり有料だったりするので、事前に調べておいたほうがいいでしょう。今回は2つのラウンジともアルコールは有料でした。

他にも仮眠室があるラウンジやフィッシュスパが無料で体験できるラウンジなどもあるので、私にとってシンガポール・チャンギ空港は必ずまた行かなくてははならない空港です。皆さんも数ある中のラウンジからお気に入りを見つけて見てください。

2016年3月現在、チャンギ空港でプライオリティパスが利用できるラウンジは3つのターミナルに合計11箇所もあります。チャンギ空港は今までに行った中でも一番ラウンジが多い空港です。

世界で1,000ヶ所以上の空港ラウンジを楽しめるプライオリティ・パスとは

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加