関西国際空港のカードラウンジ「金剛」は出国手続き後に利用できる

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」

2017年11月上旬、関西国際空港(KIX)からエアアジア(AK)のホノルル(HNL)行き深夜便に搭乗する前に、国際線エリア南ウイングにあるカード会社メンバーズラウンジ「金剛」を利用しました。

「金剛」は南ウイング29番ゲート付近にある

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」

21時過ぎに出国手続きを終えて「金剛」へ向かいます。エアロトレイン中間駅を降りてすぐ、29と39ゲート付近に「金剛」はあります。「比叡」と違ってとても便利な場所です。

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」は南ウイング29番ゲート付近

入り口前にはご利用案内。同伴者の利用料金が1,029円と「比叡」より514円安いです。また「比叡」で利用できるオリコカード、楽天カード、ライフカード、ジャックスカードの明記がここにはありませんでした。またプライオリティパスではここも利用できません。

「金剛」の営業時間は22時30分まで。今回は1時間程度しか利用できないのを知って少しがっかりです(自分のフライトは0時前)。

約40席、全面禁煙

ANA JCBスーパーフライヤーズ ゴールドカードと航空券を渡して受け付け手続きを済ませ、中に入ります。

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」

狭い。

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」

制限エリア外にある同じ系列のラウンジ「比叡」の方が広いです。座席数は「比叡」はゆったりとした座席を使って約50席ほどですがここは40席ほど。雑誌や新聞は置いてありますし、Wi-Fiは使えます。しかしマッサージやシャワー、トイレ、オフィスサービス等もありません。おまけに全面禁煙とは。

ソフトドリンクとスナック、チョコレートが置いてある

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」ソフトドリンク

置いてある飲み物、軽食は「比叡」とほぼ同じです。細かく述べますとリアルゴールドとジンジャーエール、ミニッツメイドグレープが「金剛」にはありますが「比叡」にはありません。

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」ソフトドリンク2

またカルピスやカルピスソーダ、コカコーラゼロ、烏龍茶が「比叡」にはありますが「金剛」にはありません。

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」

軽食類も「比叡」同様にスナック菓子やチョコレートしかなく、航空会社ラウンジにあるようなご飯や麺類はありませんでした。「比叡」は制限エリア外なので近隣にコンビニやレストランがありますが、「金剛」は売店や食事ができるところも少ししかありません。

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」

利用客は自分が受付したときは5人程度でしたが、22時過ぎには30人弱とかなり多くなっていました。ほとんどが観光客でしょうか。

営業時間が短くて残念、深夜便の搭乗締め切り後にクローズして欲しい

関西国際空港のカードラウンジ「金剛」

搭乗時間までは1時間くらいありましたが、22時30分きっかりにクローズということで仕方なく外へ出ました。営業時間の短さが残念です。近隣アジア諸国への深夜便は多いのですから、それらの搭乗締切を待ってからクローズしてもらえるとありがたいですね。

北ウイングにある同じ系列の「六甲」も同じようなサービスなのでしょうか。機会があればぜひ利用してみたいです。

★★★☆☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加