BTSプロンポン駅の両替所で一番レートが良かったのはカシコン銀行でした。

BTSプロンポン

2016年7月11日にタイバンコクの首都にあるBTSプロンポン駅(プロームポン駅)で50,000円を両替しました。BTSとはバンコク・スカイトレインのことです。

ⅡBTSプロンポン改札口

BTSプロンポン駅周辺は日本人が多い。

プロンポンは日本人街といわれるエリアです。周辺には日本食材を取り扱っているフジスーパーや

エムクオリティ

高級デパートのエムクオリティ、日本向けパン屋などがあります。

BTSプロンポン改札口

タイ在住の日本人知人を訪ねるのにBTSプロンポン駅を目指す人もいることでしょう。

BTSプロンポンチケット購入場所

BTSプロンポン駅の近くにナラヤという人気のお土産屋があります。

ナラヤ

このお店はハンカチやバッグなど多数の商品が販売されています。しっかりした縫製でデザインも定評があります。良心的な価格で、お土産のまとめ買いにもおすすめです。

BTSプロンポン駅の両替所は6か所あります。

この日はフジスーパーで買い物をしようとBTSプロンポン駅へ立ち寄りました。買い物の前に両替をしようと両替所を探す間もなく構内に何箇所もの両替所をみつけました。

プロンポン駅構内の両替所はタナチャート銀行、サイアムコマーシャル銀行、カシコン銀行、大華銀行、TWELVE VICTORYの6箇所あります。BTSプロンポン駅は渋谷駅や東京駅などのように広い駅ではなく、直径直径600メートル程度の広さです。いかに両替する人が多いかわかります。

今回両替したのは50,000円です。レートが良いところで両替したかったので、1件ずつ確認しました。

プロンポン駅構内(①から⑥出口まであり)

プロンポン駅地図

  • ④出口前:タナチャート銀行
  • ③出口前:サイアムコマーシャル銀行
  • ②出口前:カシコン銀行
  • ③出口と①出口の途中:大華銀行
  • ①②③④出口の中心地:TWELVE VICTORY

最初にタナチャート銀行へ。平日の11時なのに閉まっていました。

最初に行こうと足を運んだのがタナチャート銀行です。オレンジが目印でタイの大手銀行としてもお馴染みです。しかしなぜか閉まっていました。理由はわかりません。

タナチャート銀行両替所

この日に訪れたのは午前11時前後です。平日ですし営業していて当たり前ですが、閉まっていました。タイは大手でもこうしたことがよくあります。1度理由を尋ねてみたいものです。

サイアムコマーシャル銀行は、50,000円→17052バーツ

次に確認したのはタイの大手銀行紫のシンボルカラーのサイアムコマーシャル銀行です。

サイアムコマーシャル銀行両替所

サイアムコマーシャル銀行で50,000円を両替した場合17,052バーツとの回答でした。まあ、そんなものかな?と思う正当価格です。タイの大手銀行はそこそこのレートで両替してくれます。

サイアムコマーシャル銀行両替所2

サイアムコマーシャルでは英語表記でパスポートあるいはIDカード、免許書を提示するように記載されています。両替には基本的にパスポートが必要なので必ずパスポートを持参してください。私の場合、タイで更新した免許書を持っているので、免許書提示で両替をしています。

カシコン銀行は50,000円→17,120バーツ

その次に確認したのがカシコン銀行です。

カシコン銀行2 (1)

カシコン銀行は黄緑がシンボルカラーです。サイアムカシコン銀行とも呼ばれています。50,000円→17120バーツと1番レートが良かったです。

大華銀行は50,000円→17,060バーツ

次に確認したのは青がメインカラーの大華銀行です。

大華銀行 (1)

名前からわかるように中華系の銀行です。タイは中国本土からの移住者、中華系タイ人も多いです。中華系の人たちは祖先が中国人であったり、中国人の血が混じっている影響で色白の人が多いです。一見、中国人かな?と間違うようなタイ人がまさしく中華系タイ人です。

大華銀行では、50,000円が17060バーツとのことでした。サイアムコマーシャル銀行よりレートは良いもののカシコンと比べると100バーツ以上も違います。

TWELVE VICTORYは日本円の取り扱いなし

そして最後に確認したのがTWELVE VICTORYという両替所です。

TWELVE VICTORY

私はTWELVE VICTORYという名前を初めて耳にしました。後で調べたところ銀行等ではなく、両替専門のお店のようです。TWELVE VICTORYですが日本円は扱っていないとの回答でした。日本人街のプロンポンで日本円を扱っていないことに驚きました。

バンコクで日本人が多く住んでいるのはBTSの駅でいうとプロンポン、トンロー、エカマイというところになります。この周辺では日本円からタイバーツへの両替およびタイバーツから日本円の両替がスムーズに行えます。空港から直接BTSプロンポン入りした人も、両替についても心配ありません。

結果的に今回はカシコン銀行で両替しました。いつも特段リサーチしないで「大手銀行ならまあ、大丈夫だろう」と両替していましたが、今回の調査でけっこう違うことがわかりました。みなさんも両替の際は、何件か確認してから両替することをおすすめします。バンコクは主要BTSのチケット売り場にAMTの設置も積極的に行われています24時間両替に困ることはほとんどありません。それでは良い旅を。

BTSプロンポン駅での両替まとめ

  • カシコン銀行が一番レートが良かった。50,000円→17,120バーツ
  • タナチャート銀行は閉まっていた
  • TWELVE VICTORYは日本円の取り扱いなし
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加