ANAマイルを特典航空券と交換。家族3人で4泊5日の香港旅行

hongkong1

ANA VISAカードを使ってマイルをためています。ゴールドや5マイルコースではありませんので、貯まるのは1,000円ごとに10マイルですが、ネットで買い物が多いのでよくたまります。

2015年12月末に、2年間で貯めたANAマイルを特典航空券と交換して、4泊5日家族3人で香港へ旅行しました。主人もカードでためているので、子供と主人の分は主人のマイルから使いました。

マイル特典航空券と交換&予約について。

予約はANAウェブサイトから行いました。

必要マイル数はハイシーズンなので1人23,000マイル。

ハイシーズンだったので1人23,000マイル。エコノミークラスの香港までの必要マイル数は以下の通りです。

  • Low   17,000マイル
  • Regular 20,000マイル
  • High  23,000マイル

搭乗の355日前から予約できるので(出発日含まず、2016年3月現在)、ハイシーズンに旅行する場合は予約できるようになったらすぐ手配したほうがいいです。数日で人気の観光地はいっぱいになってしまうので、今回も2月には予約していました。

燃料サーチャージと空港使用税はカードから引き落とし。

予約時にカードから12,210円引き落としされました。詳細はわかりませんが、合わせた金額だと思います。予約時期によって変動があります。

座席は予約時に指定。機体の変更があったら、座席確認を忘れずに。

予約時に座席指定できます。家族皆で並んで座れるように真ん中の席をとりました。ただ、予約が早い時期なので、よく機体変更があります。メールでお知らせが来るのですが、席番号が同じでも機体の形が違うので、ちゃんとチェックしていないと全然違う席になっていることがあります。機体変更のメールが来たら、必ずチェックし、座席の位置が変わっていたら希望の場所に変更したほうが無難です。

香港旅行について。

機内サービスはさすがのANAで文句なし

ANAなので、いつも通り丁寧なサービスです。まだお子様が小さい場合は、予約と同時にチャイルドミールをリクエストしておくといいでしょう。こちらもWEB上で手配できます。

どこの航空会社でも、大抵子供用のおもちゃをくれます。ANAは、2015年12月は、ルービックキューブのようなものや、空気で膨らませる飛行機、パズルみたいなもの、などでした。時期よって違います。

機内食は以前よりはおいしくなった。

飛行機の食事は、昔に比べたら格段においしくなりましたが、まだ楽しみとはいえません。ANAの食事にはおそばがついていることが多く、これはおいしいです。

香港のホテルはキッズフレンドリーな”カオルーンシャングリラ”

カオルーンシャングリラのクラブルームに滞在しました。カオルーンシャングリラがなぜキッズフレンドリーと言われているのかわかりました。

ラウンジはカクテルアワーは子供お断りだったり、ラウンジ自体子供お断りとしているホテルもあるのですが、このホテルはカクテルアワーに子供専用の部屋がありました。かわいい椅子とテーブルがあり、机には塗り絵やお絵かき用の色鉛筆も置いてあります。ここには、子供専用の食事がちょっとした豪華なお誕生会なみに用意してあり、ここに何時間もいる子供もいるくらいでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加