バンコクで空港配布のSIMカード”DTAC Happy Holiday SIM”を使ってみました。

バンコクで空港配布のSIMカード

2016年3月、夕方近くスワンナプーム国際空港(BKK)に到着。バンコクで数日間過ごすのに”どこでSIMカードを購入しようか”と考えながらターミナル内の鉄道の駅へ進んでいくと、改札を入ってすぐの場所にFREE SIMと書いてある”DTAC Happy Holiday SIM”ブースを発見しました。

スワンナプーム空港で7日間1.5GB30分通話無料?のSIMカード”DTAC Happy Holiday SIM”をGET!

ブースにいた女性担当者に声をかけると1枚くれました。カゴのなかには残り1枚だったのでラッキーでした。午前中なら確実にGETできるのでしょうか?

宿でSIMカード設定・・あっという間にデータ終了??

ブースには7日間1.5GB30分通話と書いてあったので「それがFREE?タイってすごいな」と感じながら、宿で設定開始です。

SIMカードを挿入して電源入れると程なく英語やタイ語のSMSが立て続けに届きました。

最初はそのSMSや説明書をよく読まず1.5GBフリーだと勝手に思って通信していたので、20MB分は即終了し停波。???と思って、改めて読み返してみると…

  1. 電話は0.99B(バーツ、1B=約3.3円)/分、ネットは2B/MBです。ダイヤルしてアクティベーション、スタートです
  2. ようこそ、もっといいプランがあるから1678にコールしてみてください。
  3. 海外へは国番号の前に00400をつけてください。
  4. 3と同じ内容。
  5. あなたの電話番号は…、登録されたクレジット番号は…このクレジットカード番号、自分のものとは違う。誰のものなんだだろう?
  6. 30日有効のネット通信20MBをがプロモーションとしてついてます。

“7日間1.5GB FREE!”ではなく、ネット20MB FREE!電話5B(バーツ) FREEでした。

英語と中国語とロシア語の3ヶ国語で書かれた説明書には、ネット20MB FREE!電話5B(バーツ) FREE!

ネット20MB FREE!電話5B(バーツ) FREE!

かなり勘違いしていたようです。7日1.5Gフリーとか、そんないい話ないですよね(笑)

7日1.5Gフリーではありませんでしたが、バンコク市内でもラオスのヴィエンチャンでも快適に利用できました。

ともかく、バンコク市内での通信は3Mぐらい出ていたのでとても快適です。

スワンナプーム国際空港のアライバルゲート付近の携帯電話会社のブースでもはいつも5人ぐらいの人がいるので、カードをすんなりゲットできて無料通信も20MBついているのなら、こちらの方がいいですね。あとは自身でアクティベーションしてクレジットカードで課金すればいいだけです。

タイ国境近いですがラオスのヴィエンチャンでも電波は届いていたので田舎でも結構使えるように思います。また、バンコクに行くことがあれば、このカードをGETしきちんと説明書を読んでから利用したいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加